リレンザはインフルエンザにはとても有効なお薬です。またタミフルと違って異常行動もあまり見られないため10代の子供でも安心して使えるお薬となっています。こちらではリレンザがインフルエンザに有効なお薬だということをご紹介していきます。

リレンザってどーなの?インフルエンザを予防できる?

抗インフル薬リレンザとn-95マスクとようとん場

インフルエンザシーズンになると、ようとん場のひとたちも豚、インフルエンザのリスクについて真剣に考えなくてはならなくなります。自分のようとん場で飼育している豚にインフルエンザのウイルスが確認されてしまうと、あっというまにすべての豚たちを殺処分しなくてはならない運命になってしまいます。インフルエンザウイルスはとても感染力が高いために、数匹が死んだだけであっても、死んだ豚以外からもインフルエンザウイルスが検出されることはよくあります。ようとん場でインフルエンザウイルスが拡大すると、山などの地中にすべての家畜たちを埋めなければならず、そのときには厳重に防護服やn-95マスクで身を覆った自治体の職員たちが作業にあたります。n-95マスクというのは、ふつうのマスクとはちがって、ウイルスなどの病原菌のカラダへの侵入を徹底的にふせいでくれます。
ふつうのマスクだとおもに自分の域やくしゃみによって相手に菌をとばしてしまうのを防ぐといった意味合いが大きくなりますが、n-95マスクの場合には呼吸器から感染してしまうウイルスが自分のカラダに持ち込まれないようにするという大きな特徴があり、そのために顔への密着性もとても高くなってします。
そんな高機能なマスクを1日中つけていればインフルエンザウイルスに感染するリスクも減らせますが、現実問題としては予防接種を受けたりリレンザのインフルエンザ予防効果で対処するのがいちばんでしょう。もちろん感染してしまってからもリレンザは大きな効果を発揮してくれ、インフルエンザが重症化しやすい喘息のひとや慢性病を抱えている人、妊婦さんはおおいにリレンザを活用するとよいでしょう。